コンプレッサー購入☆お役立ちガイド

Home > コンプレッサーとは > 小型で持ち運びが可能なレシプロコンプレッサーの概要

小型で持ち運びが可能なレシプロコンプレッサーの概要

 他のコンプレッサー機器類に比べて、全般的に小さくコンパクトタイプからなるものまで存在をしている、レシプロコンプレッサーの種類やバリエーションにおける豊富さは、本当に目を見張るところがあります。
規模が小さい製造・加工工場や一般家庭内での圧縮空気全体を扱うエアー発生装置という存在ですので、小規模な家屋や施設であれば、それ1台のみでクリーンな空気の提供を行えるようなものも中にはありますので、そうした面でも、小さめならではで、大変注目をされたりしている存在でもあります。
このレシプロコンプレッサーの中には、事実、スクロールタイプやダブルクロータイプ、タンクマウントタイプなどとの各々、あるいはそれらの全てとの、中間体でありながら、コンパクトで簡単に持ち運びや移動とかが可能で、かなりの低価格の値段相場での購入とかが可能であるものなどもあり、その製品評価なども高いところがあります。

 電源や圧力なども、一般家庭内用のコンセントでも使用が可能である仕様設計になっているものなどもあり、その上で、ほとんど小規模工場内で使用をされているものに引けを取らない馬力が出るものなども存在したりしている現状です。
これなどは本当に、様々な日常面での利用価値が大変ありますので、1台は財産的にも余裕がある方などは、十分に購入をしたりしておく価値は大いにあります。
ただ、こうしたタイプであるレシプロコンプレッサーの種類の場合、住宅タイプである住居で利用していく価値はあるものの、マンションなどのような入居物件などの場合においては、置き場所に困るだけでは無くて、起動音などの面でやはり、音が静音では無いところで、周囲への騒音とかの影響がある事も考えられたりしますので、そうした面で課題があります。

 大抵のレシプロコンプレッサーの種類の多くとしては、給油式と充電式との、ハイブリッドタイプであるものが、最近は増えてきているような傾向がある感じがします。
事実、持ち運びが便利であり、それで先程も話したように、家庭用コンセントの電源で使用も可能である仕様になっていますので、それだけにかなり広い範囲での利用が、従来型のものに比べてみると、はるかに可能になっています。
また、これは特に最近出されているものの中に見られるものですが、屋外で太陽光電池付きあるいはオプションでそれを取り付ける事が可能になっているものがありますので、それなども外でのエアー吹付などの作業では、とても消費電力面での節約になりますので、とてもメリットがあります。
このように、次々と新しい型であるものが誕生して市場へ出されたりしていますので、大いに注目出来ます。

次の記事へ

MENU